岐阜県不動産鑑定士協会からのごあいさつ

 岐阜県不動産鑑定士協会は、県内で不動産の評価を行う不動産鑑定士が所属する唯一の公益社団法人です。
当協会は、平成23年4月に従来の社団法人から公益社団法人へと移行し、早や10余年を経過致しました。その間、不動産評価の専門資格者団体である公益社団法人としての活動や情報発信をしてまいりました。
 具体的には、岐阜県内の地価動向を表した地価公示(基準日毎年1月1日)、県地価調査(基準日毎年7月1日)、岐阜県内の固定資産税の基礎となる固定資産税にかかる標準宅地の評価(3年に1回基準日1月1日)、相続税路線価の基礎となる相続税標準地評価(基準日毎年1月1日)などの公的な不動産鑑定評価業務。公益社団法人岐阜県宅地建物取引業協会と共同して、岐阜県下における不動産市場動向を宅地建物取引業者の立場から分析した不動産市況DI調査等の調査業務。県民の皆様に向けて、県下主要都市で4月と10月の年2回開催している不動産無料相談会及び毎月の不動産無料相談会のほか、不動産にかかる教養を深めていただくことを目的とした市民公開講座等を行っております。
 アフターコロナを見据えて、一部の大都市を除いて今後急激に人口が減少していく現在の社会情勢のなかで、最も重要かつ身近でありながら価格動向が絶えず変化する不動産の適正な価値を、把握し評価をする不動産鑑定士の社会的な役割及び必要性は、今後ますます高まっていくことと確信しております。
 私共岐阜県不動産鑑定士協会は、会員である不動産鑑定士の資質の向上を行い、公平・公正な不動産鑑定評価制度の普及に努め、不動産の適正な価格形成を通じて、県民生活の向上及び県土の健全かつ均衡ある発展に貢献できるよう、より一層研鑽を重ねていく所存です。
 今後とも、当協会の活動に対するご理解及びご支援をよろしくお願い申し上げます。

公益社団法人岐阜県不動産鑑定士協会 会長 水野隆吾

当協会についてのご案内

名称公益社団法人岐阜県不動産鑑定士協会
住所〒500-8847
岐阜県岐阜市金宝町2丁目5番地1 國井ビル3階
電話058-201-2411
FAX058-201-2422

不動産鑑定評価制度
創設以来の沿革

  • 1963年 7月  


    不動産鑑定評価に関する法律が公布される
  • 1964年 3月  


    旧不動産鑑定評価基準の答申が建設大臣宛提出される
  • 1965年 7月  


    日本不動産鑑定協会の設立総会が開催される
  • 1965年10月  


    日本不動産鑑定協会の公益法人設立認可
  • 1969年 5月  


    社団法人日本不動産鑑定協会中部支部の設置
  • 1969年 9月  


    新不動産鑑定評価基準の答申が行われる
  • 1970年 4月  


    第一回の地価公示実施
  • 1978年 4月  


    当会の前身である日本不動産鑑定協会・岐阜県部会設立
  • 1993年 4月  


    社団法人岐阜県不動産鑑定士協会を設立、現在に至る
  • 2004年 4月  


    岐阜県部会設立25周年
    社団法人岐阜県不動産鑑定士協会設立10周年記念式典開催
  • 2004年 4月  


    会員数45名
  • 2010年 4月  


    社団法人から公益社団法人へ移行